edinet

EDINET開示用 有価証券報告等の変換・提出サービス



サービスについて


 有価証券報告書・財務諸表データをもとに、EDINET開示用XBRLやHTMLの作成代行・提出を行うサービスです。

 原則として、本サービスは自社内で市販ツールを用いEDINET提出されているお客さまを対象としております。







次世代EDINET対応


 次世代EDINETの対応テストも完了し、本番の提出実績もございます。

検証テスト名称
実施期間
状況
提出者向け事前チェックテスト2012年 11月1日

2013年 4月17日
完了
総合運転試験2013年 5月下旬

2013年 7月12日
完了





サービス内容


 サービス詳細は以下の表をご覧ください。

変換サービスが可能な法定開示書類
XBRL変換貸借対照表/損益計算書/株主資本等
変動計算書/キャッシュフロー計算書
/包括利益計算書
HTML変換有価証券報告書/四半期報告書
半期報告書
有価証券届出書
臨時報告書
大量保有報告書





次のお客さまの声に応えるためにサービスを開始しました


  • 費用削減
  • 震災の影響もあり事業収益が鈍化している以上、聖域なしのコスト削減が必要。

  • 経理財務担当
  • 少数精鋭で決算業務と有価証券報告書などのXBRL・HTML化を掛持ちで担当。このXBRL・HTML化が業務上の不安要素。

  • 自社作業の代行
  • 有価証券報告書開示義務の重要性に鑑み、XBRL・HTML化業務を代行できるIT企業を模索中。





アセスメント


 お客さまの要望事項が実現可能かヒアリングし、事前に検証作業を実施します。お客さまにアセスメント結果と委託料金を提示し、委託の可否をご判断して戴きます。


【お客さま要求品質検証】
 テスト用に有価証券報告書などをお預かりし、XBRL・HTML変換を実施後、品質検証します。






お客さま情報管理


 開示前のお客さま重要情報を取り扱っています。このため弊社はインサイダー情報を含む機密情報を厳格に秘匿管理するにあたり、機密保持体制の確保、社員による情報セキュリティ行動基準の順守が行われています。





Back to Top