物流システム

要員配置シミュレーション

本製品について


 これまでの要員配置は、管理者の「経験と勘」に頼ることが多く、必ずしも最適であるとは言えませんでした。
 本製品は、時間帯別作業量・物量に合わせた要員配置と、生産性(個人別スキル)
を掛け合わせることにより、最適な要員配置(レイバースケジュール)を導くシステムです。
 また、物流業のみならず、各業種のシフト管理手法に沿ったカスタマイズのご要望も承っております。

導入効果


 当製品採用により、以下の効果が期待されます。

  • ・初期導入時から生産性向上
  • ・継続的な改善により、さらに生産性向上
  • ・管理者のシフト表作成にかかる時間の削減

多彩な条件設定

より適切な要員配置を実現するため、「作業量」「物量」「時間帯」「生産性(個人別スキル)」などを設定・管理しています。


生産性を考慮した人員管理

 各業務の生産性(個人別スキル)を計算に含めることで、各業務を進める上で必要な人数の算出が可能です。

製品導入の経緯


 以下の経緯でお悩みの方々が本製品を導入しています。

【管理者の負担削減】

物流業 A社様

一言でシフト表作成と言っても、作業員数や作業工程が多く、作業員の熟練度も考慮して、決められた時間内で作業が終わるように配置しなければなりません。そのため、現在のExcelによるシフト表作成はかなりの時間と労力を費やしてしまいます。

システム開発者

シフト表は、各種マスタ設定をあらかじめ済ませておくことで、「物量データ」を入力するだけで完成します。そのため、担当者さまの負担は大きく削減されます。また、個人の熟練度も生産性として考慮しておりますので、最適なシフト表のご提供が可能です。

【管理者の属人化解消】

物流業 A社様

管理者は、作業員の作業効率を「経験と勘」で割り出していたため、他の管理者がシフト表作成に関われない状況です。(業務の属人化)

システム開発者

本製品は、あらかじめ「作業量」「時間帯」「生産性(個人別スキル)」などの必要項目をマスタ登録した上で最適なシフト表をシミュレートします。これにより、管理業務の属人化解消も可能です。

【シフト作成に係るコストの削減】

物流業 B社様

管理者のシフト作成に平均1時間弱かかります。
シフト作成を毎日行っている現状から、年間を通した人件費はかなりの額になっています。このシステムを導入することによる改善効果はどれほどでしょうか?

システム開発者

当製品の導入実績より、シミュレートしたシフト表にかかる平均時間(管理者によるシフト表確認と一部訂正を行う時間も含む)は、従来のシフト表作成時間の半分で済むと予想されます。それに伴い、シフト表作成にかかるコストも半分近く抑えることができます。

【カスタマイズ可能】

製造業 C社様

この製品は物流業限定の製品なのでしょうか?製造業でも利用できませんか?

システム開発者

例えば物流業ですと、その日に入る物量が必要人員を左右します。このように、各業種に対する要員配置において、必要なデータは異なるかと思われます。
本製品は、最適なシフト表作成のため、お客様の業務形態にフィットするようカスタマイズしてご提供致します。

導入例

本製品の導入例は以下のようになっております。

・消費財卸向けの倉庫内要員配置
・青果仲卸のパッケージ作業要員配置
・製造業の作業計画に基づいた工程別要員配置